熊本県小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)を酒気帯び運転で、現行犯逮捕(福岡県福岡市)

小国町・北里耕亮町長「決してやってはいけないことをやってしまい、非常に困惑している」

運転していたのは町の公用車だった

熊本県小国町の副町長が酒気帯び運転で、現行犯逮捕(福岡県福岡市)

熊本県小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)を酒気帯び運転で、現行犯逮捕(福岡県福岡市)


熊本県小国町の副町長が酒気帯び運転で、現行犯逮捕(福岡県福岡市)

熊本県小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)を酒気帯び運転で、現行犯逮捕(福岡県福岡市)

熊本県小国町の副町長が25日未明、福岡市内で飲酒運転をした疑いで現行犯逮捕された。

 酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、小国町の副町長・桑名真也容疑者(31)。

警察によると、桑名容疑者は25日午前3時すぎ、福岡市中央区薬院で、酒を飲んだ状態で車を運転した疑いが持たれている。

呼気からは基準値を上回るアルコールが検出されているが、桑名容疑者は警察の調べに対し「アルコールが抜けていると思った」と話しているという。

当時、運転していたのは町の公用車だった。

 小国町・北里耕亮町長「決してやってはいけないことをやってしまい、非常に困惑している」

 小国町によると、桑名容疑者は24日夕方から、公務のため1人で車を運転して福岡市を訪れていた。

日本テレビ系 (NNN) 2017/1/25(水) 

小国町・北里耕亮町長「決してやってはいけないことをやってしまい、非常に困惑している」とコメントしています。

徹底した指導をしていたのでしょうが、更なる指導を求めたいものです。