基準値の約2倍のアルコールが検知