小学生の女児(8)が走行中の観光バスにはねられ重傷(東京都台東区)

現場は浅草寺から西に約300メートルの商店などが立ち並ぶ一角

直進してきたバスと横断中の女児が接触

小学生の女児(8)が走行中の観光バスにはねられ重傷(東京都台東区)

小学生の女児(8)が走行中の観光バスにはねられ重傷(東京都台東区)

26日午後3時55分ごろ、東京都台東区花川戸1丁目の区道で、小学生の女児(8)が走行中の観光バスにはねられ、右足の骨が折れる重傷を負った。

バスは客を迎えに行く途中で、ほかにけが人はいなかった。

警視庁などによると、事故は信号機のない交差点で発生。
直進してきたバスと横断中の女児が接触したという。

浅草署が詳しい状況を調べている。

現場は浅草寺から西に約300メートルの商店などが立ち並ぶ一角。

朝日新聞社 2017/1/26(木)

東京都台東区花川戸1丁目の区道で、小学生の女児(8)が走行中の観光バスにはねられ、右足の骨が折れる重傷を負うという事故が起こりました。

事故は信号機のない交差点で発生との事です。

怪我をされた方の回復をお祈りします。