【多重事故】大型トラック、乗用車、軽ワゴン車など4台が絡む事故(栃木県那須町)

「車両4台の交通事故が起きた」と119番通報

「大型に突っ込んだ人は下に潜り込んでいて、ドアをはがそうとしたがびくともしなかった」

【多重事故】大型トラック、乗用車、軽ワゴン車など4台が絡む事故(栃木県那須町)

【多重事故】大型トラック、乗用車、軽ワゴン車など4台が絡む事故(栃木県那須町)

 7日午前、栃木県那須町で大型トラックなど4台が絡む事故がありました。61歳の女性が死亡したほか、30代の女性が意識不明の重体、幼児が重傷です。

 7日午前10時前、那須町の国道4号線で「車両4台の交通事故が起きた」と119番通報がありました。

警察によりますと現場は片側1車線の道路で、軽乗用車が向かってきた軽ワゴン車の側面にぶつかり、その後ろを走っていた乗用車に衝突したということです。

また、軽ワゴン車も反対車線に入り14トンの大型 トラックと正面衝突しました。

 「大型に突っ込んだ人は下に潜り込んでいて、ドアをはがそうとしたがびくともしなかった」(救護活動に当たった人)

 この事故で、軽ワゴン車を運転していた福島県西郷村の小森三千世さん(61)が死亡したほか、軽乗用車を運転していた30代の女性が意識不明の重体、乗用車に乗っていた幼児も重傷です。

警察は実況見分を行うなどして、軽乗用車と軽ワゴン車のどちらが中央線をはみ出したかなど、事故の詳しい原因を調べてい ます。

(TBS系(JNN)2016年 5月7日)

大型に突っ込んだ人は下に潜り込んでいて、ドアをはがそうとしたがびくともしなかったとのことで、トラックの下に車が入ってしまうと大変なのですね・・・。

昔はよくトラックの下に車が入り込んでしまう事故が多かったので、トラックの後ろにガードのようなものが取り付けられるようになりましたが、トラックの前にめり込んでしまうのはどうしようもないですね。

また、、軽乗用車と軽ワゴン車のどちらが中央線をはみ出したかわかりませんが、どちらも意識不明の重体、重傷や死亡などの深刻なダメージを受けているので、トラックや目撃者、道路のブレーキ痕などの捜査による解明が待たれます。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー