スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)

自営業の男性(52)、「自分が運転していた」

事故の状況を「よく覚えていない」と話す

スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)

スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)


スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)

スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)


スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)

スーパーにワンボックスカーが突っ込む(大阪府高石市)

9日未明、大阪府高石市のスーパーにワンボックスカーが突っ込む事故がありました。

52歳の男性が運転していたとみられ、警察が状況を詳しく調べています。

スーパーに突っ込む1台のワンボックスカー。
フロント部分が大破しています。

午前2時前、高石市西取石の路上でワンボックスカーが歩道の鉄柵をなぎ倒し、スーパーの窓ガラスに突っ込みました。

警察が駆けつけたところ、運転席に人は乗っておらず、車のそばに和泉市の自営業の男性(52)が立っていて、「自分が運転していた」と話したということです。

男性は胸を打つなどの軽傷で、警察はこの男性が運転していた可能性が高いとみていますが、事故当時の状況については「よく覚えていない」と話しているということです。

警察は周辺の防犯カメラを解析するなど当時の状況を調べています。

毎日放送 2017/3/9(木)

スーパーにワンボックスカーが突っ込むという事故が起きました。

運転していた男性は胸を打つなどの軽傷で、事故当時の状況については「よく覚えていない」と話しているとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。