男性(82)が運転する車が、銀行の窓ガラスなどにぶつかって横転(香川県高松市)

高松市香西本町の香川銀行香西支店

スピードを緩めることなく支店の窓ガラスなどにぶつかった

男性(82)が運転する車が、銀行の窓ガラスなどにぶつかって横転(香川県高松市)

男性(82)が運転する車が、銀行の窓ガラスなどにぶつかって横転(香川県高松市)

6日朝、高松市で、80代の男性が運転する車が駐車場の車止めを乗り越えて銀行の支店の窓ガラスなどにぶつかって横転し、警察は男性が運転を誤ったとみて調べています。

6日午前8時45分ごろ、高松市香西本町の香川銀行香西支店で、軽乗用車が駐車場の車止めを乗り越えて支店の窓ガラスや植え込みにぶつかって横転しました。

銀行の支店や警察によりますと、縦横2メートル余りの支店の窓ガラスが大きく壊れたものの、営業開始前で店内に客はいなかったほか従業員にけがはなく、営業に支障はなかったということです。

また、警察によりますと、車を運転していた近くに住む82歳の男性にけがはなかったということです。

警察によりますと、車は支店の前の道路から右折して駐車場に入ったあと、スピードを緩めることなく支店の窓ガラスなどにぶつかったということです。

警察は車を運転していた男性が何らかの原因で運転を誤ったとみて詳しく事情を聴くなどして事故の原因を調べています。

NHK NEWS WEB 2017/4/6(木)

男性(82)が運転する車が、銀行の窓ガラスなどにぶつかって横転するという事故が起きました。

車を運転していた男性にけがはなかったということです。