大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市)

高崎市新町の国道17号上り線

追突した大型トラックの70代の男性運転手が重傷

大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市

大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市


大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市

大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市


大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市

大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市


大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市

大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけが(群馬県高崎市

12日午前、群馬県高崎市の国道で信号待ちをしていた大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけがをしました。

 午前10時15分ごろ、高崎市新町の国道17号・上り線で、信号待ちで停車していた大型トラックに走ってきた別の大型トラックが追突しました。

この事故で追突した大型トラックの70代の男性運転手が顔などを強く打ち重傷、停車していたトラックの男性運転手(40代)もけがをして病院に運ばれました。

 この事故の影響で、国道17号・上り線は事故から3時間以上たった現在も一部区間が通行止めとなっています。

警察は、けがをした2人の回復を待って事情を聴き、事故の原因を調べることにしています。

TBS NEWS 2017/7/12(水)

群馬県高崎市の国道で信号待ちをしていた大型トラックに別の大型トラックが追突し、それぞれの運転手がけがを負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。