関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)

清水さんは事故を起こした後、高速道路を歩いて渡ろうとしていたとみられる

69歳の女を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕

関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)

関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)


関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)

関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)


関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)

関越自動車道で、警察官の清水司さん(29)が車にはねられて死亡(群馬県高崎市)

 16日夜、群馬県高崎市の関越自動車道で、男性が車にはねられて死亡しました。

男性は事故を起こした後、高速道路を歩いて渡ろうとしていたものとみられています。

 午後9時前、高崎市の関越道を走行していた車から「事故が起きた」と通報がありました。

警察によりますと、上り車線で群馬県警の警察官・清水司さん(29)が死亡していて、近くには中央分離帯に接触したとみられる清水さんの乗用車が止まっていました。

警察は清水さんが事故を起こした後、歩いて道路を横断しようとしてはねられたとみて、近くに止まっていた車の69歳の女を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

関越道の上りは、高崎ジャンクションと藤岡ジャンクションの間で7時間以上にわたって通行止めになりました。

テレ朝news 2017/8/17(木)

群馬県高崎市の関越自動車道で、男性が車にはねられて死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。