80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)

80代の男性が全身を強く打ち重傷

トラックを運転していた男性(63)もけが

80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)

80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)


80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)

80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)


80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)

80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突(千葉県香取郡多古町)

高齢の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出したということです。

警察によりますと、6日午前9時40分ごろ、千葉県多古町の路上で乗用車とトラックが正面衝突しました。

この事故で、乗用車を運転していた80代の男性が全身を強く打って病院に搬送されて重傷です。

トラックを運転していた男性(63)もけがをしました。

現場は緩やかなカーブで、乗用車が何らかの原因で対向車線にはみ出したとみられています。

警察は、80代の男性の回復を待って事情を聴くなどして事故の原因を調べる方針です。

テレビ朝日系(ANN) 2017/3/6(月)

80代の男性が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、トラックと正面衝突するという事故が起きました。

乗用車を運転していた80代の男性が全身を強く打ち重傷で、トラックを運転していた男性もけがをしたとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。