乗用車が横転し炎上、焼け跡から遺体が見つかる(東京都多摩市)

道路脇の壁に衝突、横転炎上

現場は緩やかにカーブする見通しの良い道路

乗用車が横転し炎上、焼け跡から遺体が見つかる(東京都多摩市)

乗用車が横転し炎上、焼け跡から遺体が見つかる(東京都多摩市)


乗用車が横転し炎上、焼け跡から遺体が見つかる(東京都多摩市)

乗用車が横転し炎上、焼け跡から遺体が見つかる(東京都多摩市)

14日夕方、東京・多摩市の路上で乗用車が横転し炎上する事故があり、焼け跡から遺体が見つかりました。

 14日午後5時前、多摩市・唐木田の路上で乗用車が道路脇の壁に衝突、横転し火が出ました。

火はおよそ1時間後に消し止められましたが、焼け跡から乗用車の運転手とみられる性別不明の遺体が見つかりました。

 現場は緩やかにカーブする見通しの良い道路で、警視庁は遺体の身元の確認を急ぐとともに事故の原因を調べています。

TBS系(JNN) 2017/5/15(月)

東京都多摩市の路上で乗用車が横転し炎上する事故があり、焼け跡から遺体が見つかったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。