マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷(熊本県玉名市)

背中の骨を折るなど2人が重傷、5人が軽いけが

現場は急なカーブで、付近の住民も「いつか大きな事故が起きるかもしれない」と心配していた

マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷(熊本県玉名市)

マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷(熊本県玉名市)


マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷(熊本県玉名市)

マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷(熊本県玉名市)

マイクロバスと乗用車が衝突し、7人が重軽傷です。

 警察によりますと、事故があったのは熊本県玉名市の県道で、28日午前9時半ごろ、18歳の男性会社員が運転する乗用車が前から来たマイクロバスと衝突しました。

マイクロバスには70歳以上の高齢の女性7人が乗っていて、背中の骨を折るなど2人が重傷、5人が軽いけがをしました。

現場は急なカーブで、付近の住民も「いつか大きな事故が起きるかもしれない」と心配していたということです。

警察は両方の運転手から事情を聴くなどして、事故の詳しい原因を調べています。

テレ朝news 2017/7/28(金)

熊本県玉名市の県道で、18歳の男性会社員が運転する乗用車が前から来たマイクロバスと衝突するという事故が起きました。

この事故で、7人が重軽傷を負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。