クレーン付きトラックが横転し、海中に転落(岡山県玉野市)

海底でトラックの下敷きになっていた男性(60)死亡

男性は所有するプレジャーボートをトラックの荷台からクレーンを使って海上へ移動させていた

クレーン付きトラックが横転し、海中に転落(岡山県玉野市)

クレーン付きトラックが横転し、海中に転落(岡山県玉野市)

11日午後3時10分ごろ、岡山県玉野市胸上の岸壁で、プレジャーボートをつり上げていたクレーン付きトラックが横転し、海中に転落したと110番があった。

岡山県警機動隊や玉野海上保安部が捜索し、約3時間後、深さ約1・5メートルの海底でトラックの下敷きになっていた赤磐市桜が丘東、会社役員男性(60)を発見、救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 玉野署によると、男性は所有するプレジャーボートをトラックの荷台からクレーンを使って海上へ移動させていたという。

トラックが作業中にバランスを崩して横転し、男性が巻き込まれたとみて原因を調べている。近くにいた男性の知人男性(70)が通報した。

 現場はJR宇野駅から北東約8キロの漁港。

山陽新聞デジタル 2017/5/11(木)

岡山県玉野市胸上の岸壁で、プレジャーボートをつり上げていたクレーン付きトラックが横転し、海中に転落するという事故が起きました。

この事故で、海底でトラックの下敷きになっていた男性(60)が死亡したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。