右折中の軽乗用車に衝突し、オートバイを運転していた男性(32)が死亡(岡山県玉野市)

現場は信号機がある見通しの良い直線

軽乗用車を運転していた女性(57)と同乗の夫(59)が軽傷

右折中の軽乗用車に衝突し、オートバイを運転していた男性(32)が死亡(岡山県玉野市)

右折中の軽乗用車に衝突し、オートバイを運転していた男性(32)が死亡(岡山県玉野市)

 27日午後7時10分ごろ、玉野市東紅陽台の国道30号交差点で、右折中の同市、女性(57)の軽乗用車と直進していた同市長尾、会社員男性(32)のオートバイが衝突。

車は後続の倉敷市、会社員男性(28)の乗用車にもぶつかった。

男性が全身を強く打ち死亡。

女性は首などに、同乗の理学療法士の夫(59)は腕と足に軽いけが。

 玉野署によると、現場は信号機がある見通しの良い直線。

原因を調べている。

山陽新聞デジタル 2017/12/28(木)

岡山県玉野市の国道30号交差点で、右折中の軽乗用車に衝突し、オートバイを運転していた男性(32)が死亡するという事故が起きました。

この事故で、軽乗用車を運転していた女性(57)と同乗の夫(59)が軽傷を負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。