計6台が絡む玉突き事故、バイク運転の土田充さんが挟まれ死亡、タクシーの男性が骨折(埼玉県川口市)

計6台が絡む玉突き事故が発生

バイクに中型トラックが衝突、バイクはタクシーとの間に挟まれる

計6台が絡む玉突き事故、バイク運転の土田充さんが挟まれ死亡、タクシーの男性が骨折(埼玉県川口市)

計6台が絡む玉突き事故、バイク運転の土田充さんが挟まれ死亡、タクシーの男性が骨折(埼玉県川口市)

 4日午後0時10分ごろ、川口市石神の国道122号で、中型トラックやバイク、タクシーなど計6台が絡む玉突き事故が発生し、バイクを運転していたさいたま市緑区大門の会社員、土田充さん(49)が全身を強く打って死亡、タクシー運転手の男性(69)が骨折などのけがを負った。

 武南署によると、信号待ちをしていたバイクに中型トラックが衝突。バイクは前方のタクシーとの間に挟まれ、さらに前方の別の中型トラック、乗用車、大型ダンプカーが次々と玉突き衝突したという。

 同署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の現行犯で、バイクに衝突したトラックを運転していた三郷市彦沢、運転手、及川清明容疑者(51)を逮捕、容疑を同致死に切り替え詳しい事故原因を調べている。

(産経新聞 2016年7月5日)

信号待ちをしていたバイクに中型トラックが衝突。バイクは前方のタクシーとの間に挟まれ、さらに前方の別の中型トラック、乗用車、大型ダンプカーが次々と玉突き衝突ということで、怖ろしい事故だったようですね・・・。バイクを運転していた方が本当にお気の毒です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。