乗用車がガードレールを突き破ってため池に転落、28歳の会社員の男性が死亡(香川県高松市)

28歳の会社員の男性で、死因は溺死(できし)

現場は街灯の少ないT字路、警察は事故と自殺の両面で調査

乗用車がガードレールを突き破ってため池に転落、28歳の会社員の男性が死亡(香川県高松市)

乗用車がガードレールを突き破ってため池に転落、28歳の会社員の男性が死亡(香川県高松市)

 
 車が転落した高松市新田町のため池です。26日午前4時半ごろ、市道を南から走ってきた乗用車がガードレールを突き破って池に転落しました。

 亡くなったのは高松市に住む28歳の会社員の男性で、死因は溺死(できし)でした。

 現場は街灯の少ないT字路で、警察は事故と自殺の両面で詳しい状況を調べています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 6月26日)

現場は街灯の少ないT字路で、警察は事故と自殺の両面で詳しい状況を調べているということですが、ちょっと不可解な事故ですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画