右折しようとした佐藤誠治容疑者運転のタンクローリーが成山宗弘さん運転の乗用車に衝突(大阪府堺市)

「乗用車と衝突し、運転手が車に閉じ込められた」

タンクローリーが右折しようとしたため、側面に突っ込んだ

タンクローリーに衝突し車めり込む 男性死亡(毎日放送 2016年8月2日)より出典

タンクローリーに衝突し車めり込む 男性死亡(毎日放送 2016年8月2日)より出典

 2日未明、大阪府堺市でタンクローリーの側面に乗用車が衝突する事故があり、乗用車を運転していた男性が死亡しました。

 午前2時半ごろ、堺市西区の交差点で、「乗用車と衝突し、運転手が車に閉じ込められた」とタンクローリーの運転手から警察に通報がありました。この事故で、乗用車を運転していた堺市の運送会社社員・成山宗弘さん(47)が搬送先の病院で死亡しました。

 乗用車が直進していたところ、タンクローリーが右折しようとしたため、側面に突っ込んだとみられるということで、警察はタンクローリーを運転していた佐藤誠治容疑者(39)を過失運転傷害の現行犯で逮捕しました。

 佐藤容疑者は「対向車を十分に確認できていなかった」と話しているということで、警察は過失運転致死容疑に切り替え、さらに詳しく調べる方針です。

 タンクローリーにはガソリンが積まれていましたが、漏れ出すなどの被害は確認されていないということです。

(TBS系(JNN)2016年 8月2日)

佐藤容疑者は「対向車を十分に確認できていなかった」と話しているということで、「乗用車と衝突し、運転手が車に閉じ込められた」とのことですのでおそろしい事故ですね・・・。今後の捜査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー