タクシーで男性をはねてそのまま逃げた小原俊夫容疑者、防犯カメラの映像などから逮捕(東京都中野区)

中野区中野の大久保通りをタクシーで走行中

防犯カメラの映像などからタクシーを特定し、31日午後、逮捕

kyukyu_img

 31日朝早く、東京・中野区で、タクシーで男性をはねてそのまま逃げたとして、タクシー運転手がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

はねられた男性は意識不明の重体だということです。

 逮捕されたのは、さいたま市浦和区のタクシー運転手、小原俊夫容疑者(60)で、31日午前3時40分ごろ、中野区中野の大久保通りをタクシーで走行中、練馬区に住む会社員の28歳の男性をはね、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの疑いがもたれています。

 はねられた男性は頭を強く打って意識不明の重体となっています。
目撃情報をもとに警視庁が捜査を進め、防犯カメラの映像などからタクシーを特定し、31日午後、逮捕したということです。

 警視庁によりますと、小原容疑者は、タクシーの営業運転中で、調べに対し、容疑を認めているということです。

(NHK NEWS WEB 2016年7月30日)

警視庁によりますと、小原容疑者は、タクシーの営業運転中で、調べに対し、容疑を認めているということですが、いったいなにがあったのでしょうか。

防犯カメラの映像などからタクシーを特定し、31日午後、逮捕されたということですが、被害者の為にも逮捕されて本当に良かったと思います。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画