タクシーが歩道に…女性はねられ死亡(東京都新宿区)

タクシーが車道右側の縁石を越えて歩道に乗り上げた

容疑者は「アクセルとブレーキを間違えた」と話している

タクシーが歩道に…女性はねられ死亡(東京・新宿)

タクシーが歩道に…女性はねられ死亡(東京・新宿)

 13日夜、東京都新宿区の路上で、タクシーが歩道に乗りあげて歩いていた女性をはね、女性が死亡する事故があった。

 警視庁によると、13日午後10時頃、新宿区新宿2丁目で、一方通行の道路を走っていたタクシーが、道路右側の歩道に乗りあげ、歩いていた30代の女性 をはねた。女性は病院に搬送されたが、その後、死亡し、タクシーを運転していた石川悟容疑者が、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕された。

 警視庁は、石川容疑者がハンドル操作を誤ったとみて、事故の詳しい状況や原因を調べている。

( NNN 2月14日)

 東京都新宿区新宿2丁目の区道で13日午後10時5分ごろ、走行中のタクシーが歩道に乗り上げ、歩いていた会社員小田原昌子さん(38)=東京都世田谷区=をはねた。小田原さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。

 警視庁四谷署によると、一方通行を走行中のタクシーが、車道右側の縁石を越えて歩道に乗り上げた。署は運転手の石川悟容疑者(68)=埼玉県宮代町=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕し、容疑を同致死に切り替えて調べている。

 現場は靖国通りとの交差点の手前で、JR新宿駅から東に約900メートル。石川容疑者は「アクセルとブレーキを間違えた」と話しているという。

( 朝日新聞 2月14日)

アクセルとブレーキを間違える事故多いですね・・・。しかも今回は、タクシー運転手のミスです。運転はかなり慣れているはずの人でもこういう事故起こしてしまうのですね。迅速な政府や行政でのアクセルとブレーキ事故への対策が望まれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー