【パトカー逃走ひき逃げ事故】松岩国博容疑者、Facebookによるとホストクラブ経営者?

松岩容疑者の呼気からアルコールは検出されなかった

以前の記事の続報です
>>パトカーから逃走中にタクシーに衝突して運転手を死なせて逃げた松岩国博容疑者逮捕

ワンボックスカーは、松岩容疑者と同居している女性の名義

松岩容疑者Facebookプロフィールより出典

松岩容疑者Facebookプロフィールより出典

 大阪市淀川区でパトカーに追跡されていたワンボックスカーが、タクシーと衝突し運転手が死亡した事件で、逮捕された男は「サイレンを鳴らされ気が動転して逃げた」と話しているということで、警察は当時の状況について捜査を進めています。

 豊中市のラウンジ経営松岩国博容疑者(45)は、2日午前1時半前、警戒中のパトカーから逃げようとした際に、淀川区の交差点でタクシーに衝突し、運転手の大西春吉さん(68)を死亡させた疑いがもたれています。

 乗っていたワンボックスカーは、松岩容疑者と同居している女性の名義で、松岩容疑者は事件から約14時間後に女性とともに警察署に出頭しました。

 松岩容疑者の呼気からアルコールは検出されなかったということですが、取り調べに対して「パトカーがサイレンを鳴らしてきたので気が動転して逃げた」などと話していて、警察は血液鑑定を行うなど当時の状況を調べています。

(読売新聞 2016年6月2日)

松岩国博容疑者について調べてみましたらいろいろなことがわかりました。

松岩国博容疑者のFacebook、Twitterアカウント

出身はフィリピンのマニラ、大阪在住で、出身校は、University of the Philippines Diliman というフィリピンの大学のようでした。

また、Facebookはまめに更新していて、4月25日まで更新されていました。友達は6月3日時点で400人以上いますのでかなり社交的な方のようです。

ホストクラブやキャバクラを経営しているようで、FacebookにもTwitterにもお店の情報が頻繁に出ていました。大阪 十三 CLUBRIO、大阪十三クラブベリーベリーの情報が特に多かったです。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画