バイクに乗っていた韓国籍の呉哲樹さん(50)タクシーに追突され、反対車線でショベルカーにも追突される(東京都杉並区)

タクシーが、前を走っていたバイクに追突

隣の車線に突き飛ばされて転倒、ショベルカーにも追突される

bike_jiko_img

 東京・杉並区で、バイクに乗っていた韓国籍の男性が、タクシーなどに相次いで追突され、死亡する事故があった。

 10日午前3時ごろ、杉並区和泉の環状七号線で、タクシーが、前を走っていたバイクに追突した。

 その衝撃で、バイクは隣の車線に突き飛ばされて転倒し、後ろから走ってきたショベルカーにも追突された。

 この事故で、バイクに乗っていた韓国籍の呉哲樹(ゴ・テツキ)さん(50)が、腰の骨を折るなどして、搬送先の病院で死亡した。

 現場は見通しのいい片側2車線の道路で、警察は、タクシー運転手の男性の前方不注意が原因とみて、くわしく調べている。

(フジテレビ系(FNN)2016年 9月11日

タクシーが、前を走っていたバイクに追突、バイクは隣の車線に突き飛ばされて転倒し、後ろから走ってきたショベルカーにも追突されたということで、被害者の方はとても御気の毒に思います。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。