坂本典明容疑者(61)運転のタクシーがワゴン車にぶつかり、そのはずみでワゴン車がタクシー待ちをしていた女性をはね鈴木玲奈さん(29)死亡(東京都足立区)

JR北千住駅から500メートルほどの片側3車線の国道

タクシーが車線変更をしようとて後ろから来たワゴン車と衝突

 東京都足立区の国道4号で9日夜、タクシー待ちをしていた女性が衝突車にはねられて死亡する事故で警視庁千住署は10日、亡くなったのは、足立区西綾瀬、会社員、鈴木玲奈さん(29)と確認した。

 千住署によると、事故は9日午後8時50分ごろ発生。タクシーが車線変更をしようとした際、後ろから来たワゴン車と衝突。ワゴン車が弾みで鈴木さんをはねた。

 千住署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、タクシーの運転手坂本典明容疑者(61)=埼玉県越谷市=を現行犯逮捕、容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて調べている。

(産経ニュース 2016年12月10日)

 9日夜、東京のJR北千住駅近くの国道で車線変更をしようとしたタクシーがワゴン車にぶつかり、そのはずみでワゴン車が歩行者の女性をはね、女性はその後死亡しました。

 9日午後9時前、足立区千住中居町の路上で、車線変更をしようとしたタクシーが隣の車線を走っていたワゴン車にぶつかりました。そのはずみでワゴン車が会社員の鈴木玲奈さん(29)をはね、鈴木さんは病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

 この事故で、タクシー運転手の坂本典明容疑者(61)が過失運転傷害の疑いで逮捕され、取り調べに対し、容疑を認めているということです。

 当時、鈴木さんはタクシーを止めようとしていたということで、警視庁は、坂本容疑者が十分な確認をせずに車線変更をしたとみて調べています。

 現場は、JR北千住駅から500メートルほどの片側3車線の国道です。

(TBS系(JNN)2016年 12/10)

鈴木さんはタクシーを止めようとしていたということで、警視庁は、坂本容疑者が十分な確認をせずに車線変更をしたとみて調べていたということで、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。