車同士がぶつかる事故を起こして相手に重傷を負わせた上逃げ、片山佳代子(75)容疑者を逮捕(愛知県常滑市)

軽乗用車に乗っていたいずれも69歳の夫婦が胸の骨を折るなどの大けが

軽トラックを運転中に車線変更をしようとして軽乗用車に衝突

車同士がぶつかる事故を起こして相手に重傷を負わせた上逃げ、片山佳代子(75)容疑者を逮捕(愛知県常滑市)

車同士がぶつかる事故を起こして相手に重傷を負わせた上逃げ、片山佳代子(75)容疑者を逮捕(愛知県常滑市)

愛知県常滑市で、車同士がぶつかる事故を起こして相手に重傷を負わせた上逃げた疑いで、75歳の女が逮捕されました。

 逮捕されたのは、常滑市久米の無職、片山佳代子容疑者です。

 警察によりますと、片山容疑者は、23日、常滑市仲井で、軽トラックを運転中に車線変更をしようとして軽乗用車に衝突、軽乗用車に乗っていたいずれも69歳の夫婦に胸の骨を折るなどの大けがをさせた上、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 警察の調べに対し片山容疑者は「衝突したことは認めるが、ひき逃げはしていない」などと容疑を一部否認しているということです。

CBCテレビ 2017/1/25(水)

相手に重傷を負わせた上逃げた疑いで、75歳の女が逮捕されました。

容疑者は「衝突したことは認めるが、ひき逃げはしていない」などと容疑を一部否認しているということです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。