「オザムけやき台店」に60代女性が運転する乗用車が突っ込み、店内にいた40代と50代の女性客2人がけが(埼玉県所沢市)

運転していた女性は店舗に面した駐車場から、ガラス張りの壁に衝突

事故車両は店外壁際のベンチも踏み壊し

「オザムけやき台店」に60代女性が運転する乗用車が突っ込み、店内にいた40代と50代の女性客2人がけが(埼玉県所沢市)

「オザムけやき台店」に60代女性が運転する乗用車が突っ込み、店内にいた40代と50代の女性客2人がけが(埼玉県所沢市)

 24日午後3時20分ごろ、埼玉県所沢市けやき台2丁目のスーパー「オザムけやき台店」に同市の60代女性の乗用車が突っ込み、店内にいた40代と50代の女性客2人がけがを負った。

 所沢署などによると、運転していた女性は店舗に面した駐車場から、ガラス張りの壁に衝突した。

店内の壁近くには支払いを終えた商品を買い物袋に入れる客らがいたという。

同署で事故原因を調べている。

 事故直後、店内は騒然となった。店舗2階で休憩していた男性店長は「ドーン」という大きな音と同時に店全体が大きく揺れたため、慌てて1階に下りた。「前の道路で交通事故が起きたのかと思った。まさかうちの店とは」。

事故車両は店外壁際のベンチも踏み壊し「一歩間違えば死者が出ていた」とがくぜんとしていた。

 営業中止で買い物ができなかった近所の女性は「車止めを乗り越えたとしたら、かなり速度が出ていたと思う。買い物するのも怖い」と不安そうに話していた。

埼玉新聞 2017/10/24(火)

埼玉県所沢市けやき台2丁目のスーパー「オザムけやき台店」に60代女性が運転する乗用車が突っ込み、店内にいた40代と50代の女性客2人がけがを負ったとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。