信号待ち停車のトレーラーに軽乗用車が追突、 芦谷裕喜さん(52)死亡(北海道苫小牧市)

事故当時、路面はアイスバーン状態

苫小牧市北栄町5丁目の国道36号線と道道が交わる交差点

信号待ち停車のトレーラーに軽乗用車が追突、 芦谷裕喜さん(52)死亡(北海道苫小牧市)

信号待ち停車のトレーラーに軽乗用車が追突、 芦谷裕喜さん(52)死亡(北海道苫小牧市)


信号待ち停車のトレーラーに軽乗用車が追突、 芦谷裕喜さん(52)死亡(北海道苫小牧市)

信号待ち停車のトレーラーに軽乗用車が追突、 芦谷裕喜さん(52)死亡(北海道苫小牧市)

2月2日朝、北海道苫小牧市の交差点で、大型トレーラーに軽乗用車が追突し、軽乗用車の男性が、まもなく死亡しました。

 事故があったのは、苫小牧市北栄町5丁目の国道36号線と道道が交わる交差点です。

 2日午前6時40分ごろ、国道を苫小牧方市方向に向かっていた軽乗用車が、信号待ちで停車していた大型トレーラーに追突しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた千歳市の会社員、芦谷裕喜さん(52)が、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、胸などを強く打ち、まもなく死亡しました。

 大型トレーラーの男性にけがはありませんでした。

 現場は右折レーンを含む片側3車線の直線で、事故当時、路面はアイスバーン状態でした。

 警察が事故原因を詳しく調べています。

UHB 北海道文化放送 2017/2/2(木)

北海道苫小牧市の交差点で、大型トレーラーに軽乗用車が追突し、軽乗用車の男性が、まもなく死亡するという事故が起きました。

現場は右折レーンを含む片側3車線の直線で、事故当時、路面はアイスバーン状態だったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。