東京農工大学の構内で19歳の峯桃子さんをはねたトラック運転手、鈴木俊二容疑者逮捕(東京都府中市)

鈴木容疑者は窒素ガスを運搬中だった

「方向転換しようとしたらぶつかった」と話している

東京農工大学の構内で19歳の峯桃子さんをはねたトラック運転手、鈴木俊二容疑者逮捕(東京都府中市)

東京農工大学の構内で19歳の峯桃子さんをはねたトラック運転手、鈴木俊二容疑者逮捕(東京都府中市)

 東京・府中市の東京農工大学の構内で19歳の女性がトラックにひかれ重体になっていた事故で、女性が搬送先の病院で死亡しました。

 10日正午前、府中市の東京農工大学・府中キャンパスで19歳の女性が自転車に乗っていたところ、バックしてきたトラックにひかれました。

 女性は専門学校生の峯桃子さん(19)で、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。

 警視庁は、トラックを運転していた会社員の鈴木俊二容疑者(46)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 鈴木容疑者は窒素ガスを運搬中だったということで、「方向転換しようとしたらぶつかった」と話しているということです。

 警視庁が事故の原因を詳しく調べています。

(TBS系(JNN)2016年 8月11日

鈴木容疑者は窒素ガスを運搬中だったということで、「方向転換しようとしたらぶつかった」と話しているとのことですが、自転車に乗っていたところ、バックしてきたトラックにひかれたということで、被害者の女性が気の毒です・・・。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。