軽乗用車で横断歩道を渡っていた女性(65)をひき逃げした疑いで、村田美幸容疑者(50)を逮捕(富山県富山市)

「恐くなって逃げた」と供述

はねられた女性は腰の骨を折る重傷

軽乗用車で横断歩道を渡っていた女性(65)をひき逃げした疑いで、村田美幸容疑者(50)を逮捕(富山県富山市)

軽乗用車で横断歩道を渡っていた女性(65)をひき逃げした疑いで、村田美幸容疑者(50)を逮捕(富山県富山市)

 25日、富山市の市道交差点で横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、重傷を負ったひき逃げ事件で、50歳の女が逮捕されました。

 女は、警察の調べに対し「恐くなって逃げた」と供述しているということです。

 ひき逃げと過失運転傷害の疑いで逮捕されたのは、富山市五福に住む店員・村田美幸容疑者(50)です。

 村田容疑者は、25日午後10時20分ごろ、富山市婦中町宮ヶ島の市道交差点を軽乗用車で右折する際、横断歩道を渡っていた65歳の女性をはね、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 はねられた女性は腰の骨を折る重傷を負いました。

 村田容疑者は警察の調べに対し、容疑を認めていて、「恐くなって逃げた」と供述しているということです。

 現場は信号機のある交差点で、街頭が少なく夜は見通しが悪いということです。

チューリップテレビ 2017/11/28(火)

富山市の市道交差点で横断歩道を渡っていた女性が軽乗用車にはねられ、重傷を負ったひき逃げ事件で、50歳の女が逮捕されたとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。