横断歩道上で、大谷由美子さん(58)が死亡、ひき逃げ事件として調査(愛知県豊川市)

現場は、愛知県豊川市の県道

通報時刻は、13日午後7時頃

横断歩道上で、大谷由美子さん(58)が死亡、ひき逃げ事件として調査(愛知県豊川市)

横断歩道上で、大谷由美子さん(58)が死亡、ひき逃げ事件として調査(愛知県豊川市)

13日夜、愛知県豊川市の県道で、女性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

 警察は、ひき逃げ事件とみて調べています。

 豊川警察署によりますと、13日午後7時頃、豊川市上長山町の県道で、「横断歩道に人が倒れていた」と、近くを通りかかった女性から警察に通報がありました。

 倒れていたのは近くに住む会社員の大谷由美子さん(58)で、意識不明の重体で病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。

 大谷さんの服が擦り切れいていることなどから、警察はひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

CBCテレビ 2017/4/14(金)

豊川市上長山町の県道の横断歩道上で、女性(58)が死亡し、ひき逃げ事件として調査しているとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、逃げた車が見つかることを願います。