横浜でトレーラーに追突、トラック運転手が重体

Uターンしていた大型トレーラーに大型トラックが追突

大型トラックは追突したはずみで中央分離帯に突っ込む

横浜でトレーラーに追突、トラック運転手が重体

横浜でトレーラーに追突、トラック運転手が重体

 

横浜でトレーラーに追突、トラック運転手が重体

横浜でトレーラーに追突、トラック運転手が重体

 12日未明、横浜市の国道の交差点で大型トレーラーに大型トラックが追突する事故があり、追突したトラックを運転していた男性が意識不明の重体です。

 午前6時15分ごろ、横浜市神奈川区の国道15号の交差点で、Uターンしようとしていた大型トレーラーに大型トラックが追突しました。

 警察によりますと、大型トラックは追突したはずみで中央分離帯に突っ込み、信号機をなぎ倒し、運転していた40代とみられる男性が車の外に投げ出されたということです。

 トラックを運転していた男性は病院に運ばれましたが、全身を強く打っていて、意識不明の重体です。警察が事故の原因を調べています。

(JNN  2月12日)

交差点でUターンしていたトレーラーにトラックが追突、さらにトラックが中央分離帯に突っ込むというとても不幸な事故だったようです。トラックの運転手の方が容態が心配です。大事にいたらないといいのですが。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー