2台のトラックが衝突、1台は道路上で炎上、1台は橋の欄干から30m下の山林に転落(奈良県奈良市)

2台のトラックが衝突して炎上する事故

1台は道路上で炎上し、もう1台は橋の欄干を突き破り山林に転落

2台のトラックが衝突、1台は道路上で炎上、1台は橋の欄干から30m下の山林に転落(奈良県奈良市)

2台のトラックが衝突、1台は道路上で炎上、1台は橋の欄干から30m下の山林に転落(奈良県奈良市)

 奈良市の国道にある高架橋で、2台のトラックが衝突して炎上する事故があり、そのうちの1台が橋から転落し、1人が死亡しました。

 3日未明、名阪国道の高峰橋で、2台のトラックが衝突する事故がありました。

 1台は道路上で炎上し、もう1台は橋の欄干を突き破って約30メートル下の 山林に転落しました。

 転落したトラックからは運転手の男性とみられる遺体が見つかっています。

 道路上のトラックの運転手は軽傷で、事故の状況について「よく覚えていない」と話しているということです。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 7月3日)

道路上のトラックの運転手は軽傷で、事故の状況について「よく覚えていない」と話しているということですが、これだけの大事故ですので、詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

「ドライブレコーダー搭載車」ステッカー

前後カメラ搭載両面撮り GPS軌跡記録可