トラック同士が正面衝突、軽トラックを運転していた常松賢明さん(50)死亡(島根県雲南市)

現場は片側1車線の直線道路

軽トラックが車線をはみ出したとみて詳しい事故原因を調べている

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

 

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

 

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

トラック同士が正面衝突、1人死亡(島根県雲南市)

 19日朝、島根県の県道で軽トラックと2トントラックが正面衝突し、軽トラックを運転していた男性が死亡した。

 事故があったのは、島根県雲南市大東町の県道で、19日午前7時前、軽トラックと2トントラックが正面衝突した。この事故で、軽トラックを運転していた 雲南市大東町の会社員・常松賢明さん(50)が病院に搬送されたが、死亡した。ほかにも、2トントラックに乗っていた人など3人が軽傷。

 現場は片側1車線の直線道路で、消防によると、事故当時、路面は凍結していた。警察は、軽トラックが車線をはみ出したとみて詳しい事故原因を調べている。

(NNN  2月19日)

雲南市は雪深い土地のようですし、しかも凍結した路面だったようなので、とても不幸な事故だったと思います。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー