東名高速道路でトラック同士が追突、積んでいたドラム缶約40本が散乱(静岡県焼津市)

散乱したドラム缶に入っていた油が流出

故障で止まっていた大型トラックに後続の別の大型トラックが追突

東名高速道路でトラック同士が追突、積んでいたドラム缶約40本が散乱(静岡県焼津市)

東名高速道路でトラック同士が追突、積んでいたドラム缶約40本が散乱(静岡県焼津市)

 

 静岡県焼津市の東名高速道路で、トラックが別のトラックに追突し、積んでいたドラム缶が散乱しました。

 この影響で、東名高速は上りの吉田インターチェンジと焼津インターチェンジの間で現在も通行止めになっています。

 28日午後10時すぎ、焼津市の東名高速道路上り大井川橋で、故障で止まっていた大型トラックに後続の別の大型トラックが追突しました。

 この事故で、追突したトラックの積み荷のドラム缶約40本が路上に散乱しました。

 散乱したドラム缶に入っていた油が流出し、東名高速道路上りは吉田インターチェンジと焼津インターチェンジ間で現在も通行止めになっていて、復旧のめどは立っていません。

 この事故で、追突したトラックの男性運転手が軽傷を負っています。

(テレビ朝日系(ANN)2016年 8月29日

故障で止まっていた大型トラックに後続の別の大型トラックが追突し積み荷のドラム缶約40本が路上に散乱、散乱したドラム缶に入っていた油が流出とのことですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット