秋元洋和容疑者(38)運転の乗用車が2トントラックに追突し炎上、酒気帯び運転だった(千葉県市原市)

千葉県市原市の館山自動車道の下り線

秋元容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出

秋元洋和容疑者(38)運転の乗用車が2トントラックに追突し炎上、酒気帯び運転だった(千葉県市原市)

秋元洋和容疑者(38)運転の乗用車が2トントラックに追突し炎上、酒気帯び運転だった(千葉県市原市)

 23日午前10時頃、千葉県市原市の館山自動車道の下り線で、走行中の2トントラックに普通乗用車が追突。

 そのはずみでトラックは横転し炎上した。火は約1時間後に消し止められ、ケガ人はいなかった。

 警察は、普通乗用車を運転していた自称・建設作業員の秋元洋和容疑者(38)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。

 秋元容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出され、警察が状況などを詳しく調べている。

(日本テレビ系(NNN)2016年 9月23日)

秋元容疑者からは基準値を超えるアルコールが検出されたということで、酒気帯びで高速を運転とは非常に悪質で怖い事故ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。