乗用車と衝突し、軽乗用車の後部座席に乗っていた橋本和也さん(52)が死亡(茨城県つくばみらい市)

乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみだす

双方の車に乗っていた3人が重軽傷

乗用車と衝突し、軽乗用車の後部座席に乗っていた橋本和也さん(52)が死亡(茨城県つくばみらい市)

乗用車と衝突し、軽乗用車の後部座席に乗っていた橋本和也さん(52)が死亡(茨城県つくばみらい市)

28日未明、つくばみらい市の国道で、中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出した乗用車が軽乗用車と衝突し、軽乗用車の後部座席に乗っていた52歳の男性が死亡し、双方の車に乗っていた3人が重軽傷を負いました。

28日午前1時20分ごろ、つくばみらい市筒戸の国道294号線で乗用車が中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみだし、前から走ってきた軽乗用車と衝突しました。

この事故で軽乗用車の後部座席に乗っていたつくばみらい市絹の台の会社員、橋本和也さん(52)が胸を強く打つなどして病院に運ばれ、およそ1時間半後に死亡しました。

また、軽乗用車を運転していた37歳の男性が左の太ももの骨を折る大けがをしたほか、軽乗用車の後部座席に乗っていた40歳の男性と乗用車を運転していた42歳の男性が打撲などの軽いけがをしました。

警察によりますと、現場は片側2車線の中央分離帯のある国道で、軽乗用車の後部座席に乗っていた2人はシートベルトをしていなかったということです。

警察は乗用車がなぜ中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出したのかなど事故の詳しい状況を調べています。

また、車に乗る際は後部座席でもシートベルトの着用を徹底するよう呼びかけています。

NHK NEWS WEB 2017/4/28(金)

つくばみらい市の国道で、中央分離帯を乗り越えて対向車線にはみ出した乗用車が軽乗用車と衝突し、軽乗用車の後部座席に乗っていた52歳の男性が死亡し、双方の車に乗っていた3人が重軽傷を負うという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミラー型 ドライブレコーダーセット バックカメラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バックセンサー パーキングセンサー