バイク同士が衝突する事故後に、後続の車がひき逃げか(神奈川県横浜市鶴見区)

後続の白い乗用車が通るのを女性が目撃

この事故で、1人が死亡1人が意識不明の重体

バイク同士が衝突する事故後に、後続の車がひき逃げか(神奈川県横浜市鶴見区)

バイク同士が衝突する事故後に、後続の車がひき逃げか(神奈川県横浜市鶴見区)

24日朝早く横浜市鶴見区の交差点でバイク同士が衝突する事故があり、男性1人が死亡しました。

事故直後、後続の乗用車が男性が倒れたあたりを通ったのが目撃されていて、ひき逃げの可能性もあるとみて県警が調べています。

事故があったのは横浜市鶴見区駒岡の信号機のある交差点で、24日午前5時頃直進で交差点に進入した大型バイクと右折してきたバイクが衝突しました。

この事故で右折したバイクを運転していた横浜市鶴見区北寺尾の会社員武田史仁さんが全身を強く打つなどして病院に運ばれましたが、その後死亡が確認されました。

また大型バイクを運転していた、横浜市都筑区に住む会社員の46歳の男性は意識不明の重体です。

県警によりますと、事故の直後、死亡した武田さんが倒れていたあたりを、後続の白い乗用車が通るのを現場近くの会社で働く女性が目撃しているということです。

県警では武田さんがひき逃げされた可能性もあるとみて、走り去った乗用車の行方を調べています。

tvkニュース(テレビ神奈川) 2017/3/24(金)

バイク同士が衝突する事故後に、後続の車がひき逃げされた可能性があるとのことです。

この事故で、1人が死亡1人が意識不明の重体です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方の回復をお祈りします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ