夕張市では、トンネル内で乗用車が衝突・大破、むかわ町では大型ミキサー車を運転の遠藤寛幸さん(25)路外に逸脱(北海道)

男性が車の外に放り出されて死亡

警察によりますと、事故当時、路面はシャーベット状態だった

夕張市では、トンネル内で乗用車が衝突・大破、むかわ町では大型ミキサー車を運転の遠藤寛幸さん(25)路外に逸脱(北海道)

夕張市では、トンネル内で乗用車が衝突・大破、むかわ町では大型ミキサー車を運転の遠藤寛幸さん(25)路外に逸脱(北海道)

 北海道では11月5日、交通事故が相次ぎ、夕張市とむかわ町で男性2人が死亡しました。

 5日午前6時すぎ、夕張市南部大宮町の国道452号線シューパロトンネルで乗用車がトンネル内の壁にぶつかって大破し、燃えました。

 この事故で運転していたとみられる男性が車の外に放り出されて死亡しました。

 事故当時、トンネル内の路面は乾いていて、警察はスピードの出しすぎが原因とみて、調べています。

 一方、胆振のむかわ町穂別では5日午前7時前、道道を走っていた大型ミキサー車が路外に逸脱。

 運転していたむかわ町大成の運転手遠藤寛幸さん(25)が頭を強く打ち、死亡しました。

 警察によりますと、事故当時、路面はシャーベット状態だったということです。

(北海道文化放送 2016年11/5)

警察によりますと、事故当時、路面はシャーベット状態だったということで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー