桜橋交差点で無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)

タクシーを止めようとした男性(30代)が軽傷

76歳のタクシー運転手は外に出ており、ギアは「バック」のままでサイドブレーキも引いていなかった

無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)

桜橋交差点で無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)


無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)

桜橋交差点で無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)


無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)

桜橋交差点で無人のタクシーが、バックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突(大阪府大阪市北区梅田)

あわや大惨事となるところでした。
大阪・梅田でタクシーとバスの衝突事故が起き、1人がケガをしました。

【記者】
「JR大阪駅からすぐ近くの桜橋交差点です。ご覧のように、タクシーとバスがぶつかり、タクシーのトランク部分がぺしゃんこになっています」

午後1時前、大阪市北区の「桜橋」の交差点で、バックしてきたタクシーと大阪市営バスが衝突しました。

【タクシー運転手】
「トランク開けて後ろに(荷物を)取りに行った」「(タクシーが)バックして、(バスと)当たって、気が動転して分からない」「動いた時に止めようと思って中入ろうとしたけど、引っかかって私が倒れて(転んだ)」

警察によると、76歳の運転手と乗客はタクシーから外に出ていましたが、ギアは「バック」のままでサイドブレーキも引いておらずタクシーは「無人」の状態で40メートルほど走行していたということです。

この様子を目撃した男性(30代)が運転席に飛び乗ってタクシーを止めようとしましたが間に合わず、バスとぶつかった衝撃で道路に放り出され、首をねんざする軽傷です。

バスの乗客・乗員およそ15人にけがはありませんでした。

関西テレビ 2017/9/20(水)

大阪市北区梅田で、無人のタクシーがバックの状態で40メートルほど走行し、大阪市営バスと衝突するという事故が起きました。

この事故で、タクシーを止めようとした男性(30代)が軽傷を負ったとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。