丁字路を後退してきた横田雄介容疑者運転のワゴン車にはねられ内山キヨ子さん死亡(埼玉県八潮市)

信号機も一時停止規制もない丁字路交差点

交差点まで約10メートルを後退、左から来た内山さんをはねた

丁字路を後退してきた横田雄介容疑者運転のワゴン車にはねられ内山キヨ子さん死亡(埼玉県八潮市)

丁字路を後退してきた横田雄介容疑者運転のワゴン車にはねられ内山キヨ子さん死亡(埼玉県八潮市)

 10日午後3時35分ごろ、埼玉県八潮市木曽根の市道交差点で、同市伊勢野、職業不詳内山キヨ子さん(70)の自転車が後退してきたワゴン車にはねられ、全身を強く打ち死亡した。

 草加署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車を運転していた東京都足立区保木間2丁目、会社員横田雄介容疑者(28)を現行犯逮捕した。

 同署によると、現場は畑が広がる見通しのよい造成地で、信号機も一時停止規制もない丁字路交差点。ワゴン車は交差点を通過したが行き止まりだったため、交差点まで約10メートルを後退、交差点を左から来た内山さんをはねた。

 同署は容疑を致死に切り替えて詳しい事故原因を調べている。

(埼玉新聞 2016年6月10日)

交差点まで約10メートルを後退、交差点を左から来た内山さんをはねたということですが、丁字路であることは標識などで確認することができなかったのでしょうか?それともそういった標識もなかった可能性もありますね・・・。

また、後方確認をよくしていなかったのでしょうか。バックする時の後方確認はワゴン車だと非常に見づらいので、バックモニターやセンサーがあったほうがいいかもしれないですね。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット