富沢毅さん(70)運転のワゴン車と市営バス(三浦竜二さん(43)運転)が衝突、乗客ら16人が病院に搬送(神奈川県横浜市)

ワゴン車が車線をはみ出したとみられる

バスの乗客は当時約20人で、運転席のガラスが割れ側面も損傷

横浜市営バス(写真奥)と衝突したワゴン車(同手前)=午後3時25分ごろ、横浜市緑区(画像の一部を加工しています)(カナロコ by 神奈川新聞 2016年10/29)

横浜市営バス(写真奥)と衝突したワゴン車(同手前)=午後3時25分ごろ、横浜市緑区(画像の一部を加工しています)(カナロコ by 神奈川新聞 2016年10/29)

 緑署や横浜市消防局などによると、29日午後1時20分ごろ、同市緑区霧ケ丘6丁目の道路で、市営バスとワゴン車が衝突、乗客ら16人が病院に搬送された。うち1人が重傷とみられる。

 緑署によると、現場は片側1車線の直線。同署が事故原因を調べている。

(カナロコ by 神奈川新聞 2016年10/29

ワゴン車が車線をはみ出したとみられるとのことです。

 29日午後1時20分ごろ、横浜市緑区霧が丘の市道で、市営バスと横浜市緑区三保町、富沢毅さん(70)のワゴン車が正面衝突した。

 富沢さんがあばら骨を折るなどの重傷を負い、バスの乗客16人と運転手三浦竜二さん(48)が軽いけがをした。

 緑署や市によると、バスの乗客は当時約20人で、運転席のガラスが割れ側面も損傷した。

 ワゴン車が車線をはみ出したとみられる。

 三浦さんが通報した。同署が詳しい事故原因を調べている。

 現場は集合住宅が並ぶ住宅街で、JR横浜線十日市場駅から南西に約2キロ。

(共同通信 47News 2016年10月30日)

市営バスとワゴン車が衝突、乗客ら16人が病院に搬送され、うち1人が重傷とみられるとのことで、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。