高3ひき逃げの72歳船員逮捕(和歌山市紀三井寺)

ミニバイクに乗っていた高校生を軽乗用車でひき逃げ

「人が集まっていたので(救護しなくても)大丈夫だと思った」

高3ひき逃げの72歳船員逮捕(和歌山市紀三井寺)

高3ひき逃げの72歳船員逮捕(和歌山市紀三井寺)

 ミニバイクに乗っていた男子高校生を軽乗用車でひき逃げし、重傷を負わせたとして和歌山県警和歌山西署は22日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで和歌山県由良町吹井の船員、石倉広介容疑者(72)を逮捕した。

 「車を止めて現場に戻ったが、人が集まっていたので(救護しなくても)大丈夫だと思った」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、21日午後10時10分ごろ、和歌山市紀三井寺の国道42号で別の軽乗用車と衝突して倒れていた市内の高校3年の男子生徒(18)をはね、そのまま逃走したとしている。

 生徒は意識不明の重体。

(産経新聞 2月22日)

人が集まっていたので(救護しなくても)大丈夫だという考えはちょっとひどいですね。自分がひいいたのなら、助けるべきではないでしょうか。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画