営業中の薬局に車突っ込む、60代の女性病院搬送(北海道札幌市中央区)

歩行者用の信号が青になったとき、乗用車が動き出した

薬局のそばを歩いていた60代くらいの女性が巻き込まれた

営業中の薬局に車突っ込む、60代の女性病院搬送(北海道札幌市中央区)

営業中の薬局に車突っ込む、60代の女性病院搬送(北海道札幌市中央区)

 5日午後3時半過ぎ、札幌市中央区で、交差点にある薬局に乗用車が突っ込みました。この事故で薬局のそばを歩いていた60代くらいの女性が巻き込まれ、病院に運ばれました。女性は意識はあるということです。

 現場は歩行者と車の通行を時間的に分離する歩車分離式の信号がある交差点で、目撃者によると、歩行者用の信号が青になったとき、乗用車が動き出したということです。

 警察は乗用車を運転していた男性から事情を聴き、事故の原因を調べています。

(JNN 1月5日)

 5日夕方、札幌市で乗用車が薬局に突っ込み、店内にいた女性がケガをした。運転操作のミスが原因とみられている。

 乗用車は5日午後4時前、札幌市中央区にある薬局に突っ込んだ。この事故で、店内にいた60代の女性が巻き込まれて、右ひざの骨を折る重傷を負った。車を運転していた50代の男性にケガはなかった。

 男性は薬局前の交差点で信号待ちをしていて、青で車を発進させたところ、店に突っ込んだと話していて、警察は運転操作を誤ったとみている。

(日テレニュース 1月5日)

 信号が青で動き出しているので、そのまま突っ込んだんようですね・・・。歩いていて巻き込まれた60代の女性はお気の毒です。それにしても、もっと多くの人が巻き込まれてもおかしくない事故だったと思うので、一人だけですんだのは不幸中の幸いだと思います。

 事故原因の究明が待たれます。