ひき逃げ死亡事件で、國安直樹容疑者(46)を逮捕(神奈川県大和市)

柴田宜由さん(35)をはねた上、そのまま逃げた疑い

何かに乗り上げたのはわかりましたが、人だとは思いませんでした

ひき逃げの疑いで、國安直樹容疑者(46)を逮捕

ひき逃げ死亡事件で、國安直樹容疑者(46)を逮捕(神奈川県大和市)

26日、神奈川県大和市で35歳の男性が乗用車にひかれ死亡した事件で、警察は46歳の会社員の男を逮捕しました。

 ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、神奈川県座間市の会社員・國安直樹容疑者(46)です。

 警察によりますと、26日午前1時頃、大和市・中央林間の市道で乗用車を運転中、市内に住む会社員の柴田宜由さん(35)をはねた上、そのまま逃げた疑いがもたれています。

柴田さんは頭から血を流して倒れているのが見つかり、間もなく死亡しました。

 國安容疑者が自分の車に壊れた部分があることに気づき、事故がなかったか交番に確認に訪れたことから、関与が浮上したということです。

 國安容疑者の車の右側前方が壊れていたほか血のような痕も見つかったということで、警察の取り調べに対し、國安容疑者は「何かに乗り上げたのはわかりましたが、人だとは思いませんでした」などと供述しているということです。

TBS系(JNN) 2017/3/27(月)

神奈川県大和市で男性(35)が乗用車にひかれ死亡した事件で、警察は会社員の男(46)を逮捕したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ