大森末弘さん(85)が道路脇の溝で倒れ死亡、ひき逃げか(奈良県大和郡山市)

周囲から車の部品が見つかる

この記事の続報は、こちらから
>>男性(85)死亡ひき逃げ事件で、坂本昌隆容疑者(37)を逮捕(奈良県大和郡山市)

2月27日午前6時すぎ、大和郡山市九条町で近くの住人から消防に通報

大森末弘さん(85)が道路脇の溝で倒れ死亡、ひき逃げか(奈良県大和郡山市)

大森末弘さん(85)が道路脇の溝で倒れ死亡、ひき逃げか(奈良県大和郡山市)

奈良県大和郡山市で85歳の男性が道路脇の溝で倒れているのが見つかり、その後死亡しました。

周囲から車の部品が見つかったことなどから警察は死亡ひき逃げ事件として捜査しています。

 2月27日午前6時すぎ、大和郡山市九条町で「高齢者が溝で倒れている」と近くの住人から消防に通報がありました。

警察と消防が駆けつけたところ、奈良市に住む大森末弘さん(85)が深さ約1・2メートルの溝に仰向けで倒れていて、病院に運ばれましたが約4時間後に死亡しました。

大森さんは夜中に家を出たとみられ、家族から行方不明届が出ていました。

警察が司法解剖をしたところ、大森さんは骨盤を骨折していて死因は失血死だったことがわかりました。

 現場には車の部品のプラスチック片などが落ちていたことなどから、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査を進めています。

毎日放送 2017/2/28(火)

この記事の続報は、こちらから
>>男性(85)死亡ひき逃げ事件で、坂本昌隆容疑者(37)を逮捕(奈良県大和郡山市)

奈良県大和郡山市九条町で、85歳の男性が道路脇の溝で死亡しているのが見つかりました。

現場には車の部品のプラスチック片などが落ちていたことなどから、警察は死亡ひき逃げ事件として捜査を進めているとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。