自転車で通学途中だった高校1年の児玉由惟さん(16)が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれて死亡(埼玉県八潮市)

児玉さんは、トラックの目の前に自転車ごと倒れてきた

事故当時、雨が降っていて路面はすべりやすかった

自転車で通学途中だった高校1年の児玉由惟さん(16)が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれて死亡(埼玉県八潮市)

自転車で通学途中だった高校1年の児玉由惟さん(16)が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれて死亡(埼玉県八潮市)

 19日、埼玉県八潮市の路上で、自転車で通学途中だった高校1年の女子生徒が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれて死亡しました。

 19日午前6時45分ごろ、八潮市新町の市道で、道路の左端を自転車で走っていた草加市の高校1年生・児玉由惟さん(16)が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれました。

児玉さんは病院に運ばれましたが、およそ4時間後に死亡しました。

 現場は片側1車線の直線道路で、警察によりますと、児玉さんは、トラックの目の前に自転車ごと倒れてきたということです。

事故当時、雨が降っていて路面はすべりやすかったということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。

TBS系(JNN)2017/10/20(金)

埼玉県八潮市の路上で、自転車で通学途中だった高校1年の女子生徒が転倒し、後ろから走ってきたトラックにひかれて死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。