81歳男性が運転する軽乗用車が、民家に突っ込む(滋賀県野洲市)

玄関付近にいた小嶋よし江さん(65)が、両足骨折などの重傷

「アクセルとブレーキを踏み間違えた」

81歳男性が運転する軽乗用車が、民家に突っ込む(滋賀県野洲市)

81歳男性が運転する軽乗用車が、民家に突っ込む(滋賀県野洲市)

22日午前9時50分ごろ、滋賀県野洲市永原の小嶋彰一さん(67)方に、近所に住む堀田勝治さん(81)が運転する軽乗用車が突っ込み、玄関付近にいた小嶋さんの妻、よし江さん(65)がはねられ、両足骨折などの重傷を負った。

 滋賀県警守山署によると、堀田さんは向かいの家に住んでおり「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。

 同署は事故当時の状況を調べている。

産経WEST 2017/5/22(月)

滋賀県野洲市で、81歳男性が運転する軽乗用車が民家に突っ込み、女性(65)が両足骨折などの重傷を負ったとのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。