原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)

原付きバイクで新聞配達をしていた米本好也さん(55)が死亡

事故当時、容疑者は真っすぐ歩けない状態だった

原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)

原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)


原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)

原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)


原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)

原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた末廣裕央容疑者(39)を逮捕(熊本県八代市)

男は真っすぐ歩けないほど酒に酔った状態で運転していたとみられます。

 22日未明、熊本県八代市の県道で車と原付きバイクが衝突する事故がありました。

この事故で、原付きバイクで新聞配達をしていた米本好也さん(55)が頭を強く打ち、約50分後に死亡しました。

車を運転していた末廣裕央容疑者(39)は呼気から基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたほか、真っすぐ歩けない状態だったことから酒酔い運転の容疑で現行犯逮捕されています。

テレビ朝日系(ANN) 2017/6/23(金)

熊本県八代市の県道で原付きバイクと衝突し、泥酔状態で車を運転していた男(39)を逮捕したとのことです。

この事故で、原付きバイクで新聞配達をしていた男性(55)が死亡したとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

飲酒運転は、絶対に許せません。