自転車で自転車横断帯を渡っていた吉田莉久(りく)君(9)、トラックにはねられ死亡(三重県四日市市)

三重県四日市市の国道1号交差点

左折してきた大型トラックにはねられ、全身を強く打って死亡

自転車で自転車横断帯を渡っていた吉田莉久(りく)君(9)、トラックにはねられ死亡(三重県四日市市)

自転車で自転車横断帯を渡っていた吉田莉久(りく)君(9)、トラックにはねられ死亡(三重県四日市市)

21日午前11時55分頃、三重県四日市市の国道1号交差点で、自転車で自転車横断帯を渡っていた同市諏訪町、小学3年の吉田莉久(りく)君(9)が左折してきた大型トラックにはねられ、全身を強く打って死亡した。

 四日市南署は、トラックを運転していた宮崎県三股町の男(45)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)の疑いで現行犯逮捕した。

 現場は信号機のある交差点。発表によると、男は愛知県に荷物を運搬中で、「子どもに気づかなかった」と供述しているという。

同署で事故原因を調べている。

読売新聞 2017/1/21(土)

自転車で自転車横断帯を渡っていた同市諏訪町、小学3年の吉田莉久(りく)君(9)が左折してきた大型トラックにはねられ、全身を強く打って死亡するという痛ましい事故が起きました。

大型トラックの運転手は、「子どもに気づかなかった」と供述しているとの事です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。