横浜横須賀道路で乗用車が対向車線にはみ出して別の乗用車と正面衝突、小野篤さん(51)死亡(神奈川県横須賀市)

はみ出した車が炎上し、2人が死亡、2人がけが

炎上した車の助手席にいた女性は全身やけど

 10日午後3時25分ごろ、横須賀市佐原1丁目の横浜横須賀道路佐原インターチェンジ(IC)料金所付近で、下り線を走行中の乗用車が対向車線にはみ出して別の乗用車と正面衝突した。はみ出した車が炎上し、2人が死亡、2人がけがを負った。

 県警高速隊が、死傷者の身元や事故原因を調べている。

 同隊によると、死亡したのは、炎上した車の運転手と、別の車の助手席にいた男性。炎上した車の助手席にいた女性は全身やけどを負い、別の車を運転していた職業不詳の男性(74)=横浜市緑区=は左腕にけがを負った。

 同隊によると現場は片側1車線の直線道路。炎上した車は左側壁に衝突した後、道路中央に約1メートル間隔で設置されているプラスチック製のポール(高さ80センチ)や縁石を乗り越えて上り線に進入し、別の車と衝突したという。

 影響で、佐原IC-馬堀海岸IC間の上下線が午後11時20分現在、通行止めとなっている。

(カナロコ by 神奈川新聞 2016年12/11

 10日午後、神奈川・横須賀市で乗用車同士が正面衝突する事故があり、車が炎上して男性2人が死亡した。

 事故があったのは横須賀市の横浜横須賀道路で、警察などによると10日午後3時半頃、下り車線を走っていた乗用車が対向の上り車線にはみ出し、走ってきた車と正面衝突した。

 この事故で、対向車線にはみ出した車が炎上、運転手の男性が死亡し、助手席にいた女性(38)が全身やけどの重傷を負った。

 また、反対車線を走る車の助手席に乗っていた横浜市の小野篤さん(51)が全身を強く打って死亡し、運転手の男性(74)も腕に軽いケガをした。

 乗用車が何らかの原因で道路左側の壁に衝突し、反動で対向車線にはみ出したということで、警察は事故の詳しい状況を調べている。

(日本テレビ系(NNN) 2016年12/11

乗用車が何らかの原因で道路左側の壁に衝突し、反動で対向車線にはみ出したということですが、今後の詳細な調査による事故の解明が待たれます。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ミラー型 ドライブレコーダーセット バックカメラ

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

バックセンサー パーキングセンサー