6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)

6人は中学校の同窓生で、キノコ狩りの帰りだった

死亡した1人は、陸橋から20メートル以上下の地面に転落

6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)

6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)


6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)

6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)


6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)

6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷(埼玉県大里郡寄居町)

埼玉県で中学校の同窓生6人が乗ったワゴン車が衝突事故を起こし、2人が死亡した。

警察などによると、20日午後4時半頃、埼玉県寄居町の有料道路の陸橋で、ワゴン車がガードレールに衝突した。

車には、19歳と20歳の男性あわせて6人が乗っていたが、20歳の佐藤司さんと加藤勇祐さんの2人が車の外に投げ出されて死亡した。

1人は陸橋から20メートル以上下の地面に転落したという。

ほかに3人が重軽傷を負ったが、運転していた19歳の男性は無事だった。

男性は、「中学校時代の同級生で秩父へキノコ狩りに行った帰りだった」と話しているという。現場は片側一車線の下り坂で、警察は詳しい事故の原因を調べている。

日テレNEWS24 2018/1/21(日)

6人が乗ったワゴン車がガードレールに衝突し、2人が死亡4人が重軽傷を負うという事故が起きました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。